トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

惨劇で一転「銃規制賛成」 直前に演奏のギタリスト

 【ラスベガス共同】米西部ラスベガスの銃乱射事件の現場となった野外コンサート場で、事件直前に演奏していたギタリスト、ケイレブ・キーターさんが3日までにツイッターで、銃規制に反対だった立場を一転させ「今すぐ銃規制が必要だ」と訴える声明を発表した。米史上最悪の乱射事件の惨劇を目の当たりにして考えを改めたという。

 キーターさんは南部テキサス州のカントリーバンドの一員でファンには銃規制に反対する共和党員も多いとみられ、銃規制支持への翻意は話題を集めている。

 声明でキーターさんは「どれだけ間違っていたか言い表せない」と主張。「今すぐ銃規制が必要だ」と強調した。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索