トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

日産グループ株急落、一時5%安 無資格検査問題で売り

 週明け2日の東京株式市場で、無資格の従業員による新車検査問題のあった日産グループの株価が大きく値下がりした。日産自動車の株価終値は前週末比2・69%下落の1084円50銭だった。前週末比で5・38%下げ、4月28日以来、約5カ月ぶりの安値をつける場面もあった。

 日産グループで開発、生産を手掛ける日産車体の株価も一時5%強急落した。終値は3・38%下落の1200円だった。

 日産は、販売店などが在庫として保有する21車種約6万台の販売を停止した。販売済みの車でも不備が見つかれば大量リコール(無料の回収・修理)につながる可能性もある。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索