トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

三重の実家で50代の母親刺され重体 大阪・羽曳野の無職女逮捕

 三重県警松阪署は28日、殺人未遂の疑いで、大阪府羽曳野市の無職の20代女を逮捕した。

 逮捕容疑では、同日午後8時45分ごろ、三重県明和町の実家で、家にあった包丁(刃渡り17・7センチ)で50代の母親の左胸を刺し、殺害しようとしたとされる。

 署によると、母親は近くの民家に逃げ込み、病院に運ばれたが重体。女は近くの路上で奇声を発していたところを、署員に取り押さえられた。署は責任能力の有無を調べる。当時、女の父親は仕事のため不在で、実家には2人だけだった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索