トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

レゴランドが地元割 東海3県在住で35%オフ

 名古屋市港区の屋外型テーマパーク「レゴランド・ジャパン」は28日、愛知、岐阜、三重3県の在住者を対象に、一日券が約35%割引になる「ホームタウン1DAYパスポート」を発売すると発表した。

 13歳以上の大人が4500円(通常6900円)、3〜12歳の子どもが3300円(同5300円)で、10月14日からレゴランドのチケット売り場や名古屋市内の一部観光案内所で販売する。10月16日から12月29日の平日に使える。来場時に住所を証明する免許証や健康保険証などが必要。

 運営会社のトーベン・イェンセン社長はこの日、名古屋市の河村たかし市長を訪ねて「地元への感謝の気持ちを込めた」と企画をPRした。河村市長は「だいぶお値打ち感がある。地元の人にぜひ行ってもらいたい」と歓迎した。

 また、イェンセン社長は2018年の休園日について「今年と同じくらいの程度でやっていく」との考えを明らかにした。今年の休園日は6、7、9、11、12月といった閑散期を中心にした火、水曜日の計34日だった。

(中日新聞)

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索