トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

東京円、一時113円台 2カ月半ぶり円安水準

 28日の東京外国為替市場の円相場は円安ドル高が進み、一時1ドル=113円21銭を付け、前日の海外市場に続き、東京市場としても7月中旬以来約2カ月半ぶりの円安ドル高水準となった。

 午後5時現在は、前日比14銭円安ドル高の1ドル=112円82〜83銭。ユーロは15銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円61〜65銭。

 トランプ米政権の税制改革への期待を背景に、円を売ってドルを買う動きが優勢だった。米長期金利が上昇したことも円売りドル買いの流れを後押しした。

 28日に衆院が解散され、市場では「自民党が苦戦するようだと、円高が進む可能性もある」との見方が出ていた。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索