トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

タイ最高裁、前首相に禁錮5年 判決前に国外逃亡

 【バンコク共同】在任中のコメ買い上げ制度を巡り国に損害を与えたとして、職務怠慢の罪に問われたタイのインラック前首相に対し、タイの最高裁は27日、禁錮5年の実刑判決を言い渡した。インラック氏は当初予定されていた8月25日の判決公判を前に国外逃亡し、本人不在のまま判決が下された。

 インラック氏は農村部で根強い人気を誇るタクシン元首相の妹で、有罪となったことでタクシン派の弱体化は必至だ。

 判決は、コメ買い上げ制度の実施によって「国に多大な損害を与えた」とし、損害を与えるとの警告を受けながらもインラック氏は「警告を無視した」と指摘した。

 タイのインラック前首相(ロイター=共同)

 タイのインラック前首相(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索