トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ジブリパーク、愛知県が推進室設置へ 

 愛知県の大村秀章知事は26日、スタジオジブリ(東京)とともに愛・地球博記念公園(愛知県長久手市)をジブリパークに生まれ変わらせる構想で、県に「ジブリパーク構想推進室」を設置し、専従職員を置くと明らかにした。

 県議会9月定例会の代表質問で「ジブリとの協議を精力的に進めるため、体制を強化する」と述べた。設置時期や規模などは今後詰めるが、構想の実現に向けて本格的に動きだす。

 ジブリパークは、緑あふれる200ヘクタールの園内で、地球や生きものへの愛などジブリの世界観を体感できるようにする。手始めに、宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」を再現した「トトロのふるさと村」を2020年代初頭にオープンさせる。

 県とジブリは6月に構想に合意。以後、定期的に会合を重ね、詳細を詰めている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索