トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

「宣戦布告に自衛的対応」 北朝鮮、米爆撃機撃墜言及

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の李容浩外相は25日、トランプ米大統領が北朝鮮の「先は長くない」などとツイッターに投稿したことに対し「現職米大統領の言葉なので明白な宣戦布告となる」と主張。「米国の戦略爆撃機がわれわれの領空に入らなくても撃ち落とす権利を含め、あらゆる自衛的対応を取る権利を考慮することになる」と強調した。サンダース米大統領報道官は記者会見で「私たちは宣戦布告していない。ばかばかしい」と反論した。

 李氏発言は、米国防総省が23日、米空軍のB1戦略爆撃機が北朝鮮東方の国際空域を飛行したと発表したことを踏まえ、武力示威をけん制した形。

 滞在先のホテル前で記者団に質問に答える北朝鮮の李容浩外相=25日、ニューヨーク(AP=共同)

 滞在先のホテル前で記者団に質問に答える北朝鮮の李容浩外相=25日、ニューヨーク(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索