トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

羽生、フリーで崩れ2位 オータム・クラシック

 【モントリオール共同】フィギュアスケートの国際大会のオータム・クラシック最終日は23日、モントリオールで行われ、男子で今季初戦の羽生結弦は世界歴代最高得点を更新したショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーでジャンプのミスが相次いで155・52点で5位にとどまり、合計268・24点で2位に終わった。

 世界選手権2度制覇のハビエル・フェルナンデス(スペイン)がフリー1位の合計279・07点で逆転優勝。

 女子でSP2位の三原舞依はフリーも2位となり合計199・02点で2位。ケイトリン・オズモンド(カナダ)がSP、フリーともに1位の合計217・55点で優勝。

 2位となった三原舞依のフリー=モントリオール(共同)

 2位となった三原舞依のフリー=モントリオール(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索