トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

日本の成長、17年1・6%予測 OECDがGDP上方修正

 【ロンドン共同】経済協力開発機構(OECD)は20日に発表した世界経済見通しで、日本の2017年の実質国内総生産(GDP)伸び率を前年比1・6%、18年を1・2%と予想した。それぞれ今年6月時点より0・2ポイントの上方修正。公共投資とアジア向け輸出が下支えし、企業の業績改善による投資拡大も寄与すると説明した。

 上方修正は、17年上半期(1〜6月)が従来の想定を上回ったのを踏まえた。OECDは課題として、賃金上昇が低調なことや財政再建の取り組みを例示。日銀は物価目標を達成するため、大規模な金融緩和を継続するべきだと指摘した。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索