トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

ロッテ、中国店舗売却へ 中国の報復措置が原因か

 【ソウル共同】韓国ロッテグループが中国で展開しているスーパー「ロッテマート」などの売却作業に着手したことが分かった。聯合ニュースが14日、報じた。店舗をどの程度売却するかは確定していないが、全ての店舗を売却する可能性も視野に入れているという。

 ロッテグループは米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備用地を韓国政府に提供。配備に反発する中国から、「消防点検」などを理由にして中国の一部店舗の営業停止に追い込まれるなど、報復とみられる措置を受けていた。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索