トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

神2―2巨(14日) 巨人が追い付く

 巨人が引き分けに持ち込み、6年連続の阪神戦の勝ち越しを決めた。0―2の八回に陽岱鋼の適時打で1点を返し、九回に長野の適時打で追い付いた。阪神は一回に大山の2点適時打で先行しながら、救援陣がリードを守れなかった。

(共同)

 9回巨人2死一、二塁、長野が左前に同点打を放つ=甲子園

 9回巨人2死一、二塁、長野が左前に同点打を放つ=甲子園

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索