トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

東京円、110円台半ば 

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前日比63銭円安ドル高の1ドル=110円57〜58銭。ユーロは37銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円39〜40銭。

 北朝鮮情勢を巡る市場の警戒感が緩和傾向であることに加え、米国の長期金利の上昇や株高を受け、円売りドル買いの動きが先行した。

 市場では「米国で法人税の引き下げなどの税制改革が進展するとの期待が高まり、ドル買いを誘った」(外為ディーラー)との声があった。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索