トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

岩佐、6回TKO勝ちで新王者 防衛失敗の小国は現役引退表明

 ボクシングのダブル世界戦各12回戦は13日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級タイトルマッチは、同級3位の岩佐亮佑(セレス)が王者の小国以載(角海老宝石)に6回2分16秒TKO勝ちし、新王者となった。小国の出血が激しくなり、レフェリーが試合を止めた。

 27歳の岩佐は26戦24勝(16KO)2敗。29歳の小国は試合後に現役引退を表明した。小国の戦績は22戦19勝(7KO)2敗1分け。

(共同)

 パランポンに9回TKO勝ちし、2度目の防衛を果たした田中恒成=エディオンアリーナ大阪

 パランポンに9回TKO勝ちし、2度目の防衛を果たした田中恒成=エディオンアリーナ大阪

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索