トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

未成年移民、6万人超に 伊到着、過去3年半

 【ローマ共同】イタリア内務省は10日、中東やアフリカから保護者らの同伴なく地中海を渡りイタリアに到着した未成年の移民や難民が2016年以降急増し、14年から今年7月末までの約3年半で約6万4千人に上ったと明らかにした。虐待や人身売買などの被害が懸念され、早急な対策が求められている。

 イタリアは中東やアフリカから欧州を目指す難民や移民が押し寄せる「欧州の玄関口」となっており、内務省によると今年に入り約9万7千人が上陸した。そのうち約1万2600人が大人の同伴者がいないか、移動中に保護者とはぐれた未成年者だという。

 イタリア南部で船を下りた後、国際機関の書類に目を通す移民=4日(ロイター=共同)

 イタリア南部で船を下りた後、国際機関の書類に目を通す移民=4日(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索