トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

福岡金塊盗、逃走中に危険運転致傷疑い 日進の男を再逮捕

 福岡市博多区で7億6000万円相当の金塊が盗まれた事件で指名手配され、名古屋市内を車で逃走中に人身事故を起こしたとして、愛知県警は1日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、同県日進市岩崎台2、無職中垣龍一郎容疑者(41)=窃盗罪で起訴=を再逮捕した。

 逮捕容疑では、5月29日午後0時55分ごろ、名古屋市中村区則武本通の信号交差点で、赤信号を無視して乗用車と衝突し、衝突した乗用車の男性運転手(45)や現場近くにいた自転車の専門学校生の女性(21)に顔面打撲や肩のすり傷などの軽傷を負わせたとされる。県警によると「警察車両に追われパニックになっており、信号機の色は覚えていません」と容疑を一部否認している。

 事故当時、中垣容疑者の車には、同じ福岡の金塊事件で逮捕された野口直樹被告(43)=窃盗罪で起訴=が同乗していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索