トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

松山英樹、世界ランク2位に 日本勢史上最高

 男子ゴルフの18日付最新世界ランキングが発表され、全米オープン選手権2位の松山英樹は前週の4位から日本勢史上最高の2位に浮上した。自身が5月に3位となったのがこれまでの最高。谷原秀人は51位に下がり、池田勇太は59位のまま。

 ダスティン・ジョンソン(米国)が1位を守った。ロリー・マキロイ(英国)は3位、ジェーソン・デー(オーストラリア)は4位に後退し、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が5位。全米オープン選手権を制したブルックス・ケプカ(米国)は22位から10位に浮上した。(共同)

 最終ラウンド、ホールアウトしキャディーと握手を交わす松山英樹。通算12アンダーで2位=エリンヒルズ(共同)

 最終ラウンド、ホールアウトしキャディーと握手を交わす松山英樹。通算12アンダーで2位=エリンヒルズ(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索