トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

エリザベス女王、91歳に 史上最高齢、公務は縮小

 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王は21日、91歳の誕生日を迎えた。英国君主として史上最高年齢の女王は、65年を超える在位期間も英国史上最長。既に歴史的な存在だが、最近は負担軽減に向けて公務を縮小している。

 90歳を迎えた昨年の誕生日にはロンドン近郊ウィンザー城で集まった王室ファンに元気な姿を見せたが、今年は家族と静かに過ごすもようだ。

 1926年生まれの女王は、父のジョージ6世の死去を受けて52年2月に即位。2007年12月、大英帝国を繁栄させたビクトリア女王(在位1837〜1901年)を抜いて最高齢君主となった。

 英国のエリザベス女王(ロイター=共同)

 英国のエリザベス女王(ロイター=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索