トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

西穂高岳で滑落の2人、自力ではい上がる 

 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の北アルプス・西穂高岳で2人が滑落した事故で、高山署は20日、2人の無事を確認したと発表した。

 署によると、滑落したのは男女で、男性は約100メートル、女性は約5メートル落ちたが、ともに自力ではい上がり、けがはなかったとみられる。

 登山届によると、男女を含む東海地方の6人グループで、18日に岐阜県側の新穂高から入山。19日、長野県境の西穂高岳ピラミッドピーク(標高約2、750メートル)付近で2人の滑落を目撃した人から署に通報があった。県警などが20日も捜索したが、グループから長野県警へ連絡があったことなどから、救助はしなかった。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索