トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

長浜署員ら8人を処分 プロレス技でセクハラ

 滋賀県警長浜署の男性署員が昨年11月、職場の懇親会で女性署員にプロレス技を掛け、写真撮影していた問題で、セクハラ行為をしたなどとして、県警は男性署員ら2人を減給6カ月(10分の1)の懲戒処分、署長ら6人を本部長訓戒などの処分としていたことが、県警への情報公開請求で分かった。1日付。

 県警監察官室によると、懲戒処分を受けたのは、技を掛けた40代の巡査長と、技を手伝ったり、女性署員をスマートフォンで撮影して画像を共有したりした50代の警部補。警部補は同日付で依願退職。巡査長は巡査部長試験に合格していたが、県警が合格を取り消した。

 報告の遅れや調査が不十分だったとして、署長を本部長訓戒、副署長を同注意とした。技を手伝った30代の巡査長と20代の巡査長を所属長訓戒、写真を撮った30代の巡査長を本部長注意、懇親会の幹事で別の50代警部補を所属長注意とした。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索