トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

大麻所持の疑い、土岐の高1逮捕 譲渡容疑で19歳も

 岐阜県警多治見署は17日、大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで、県立高校1年の男子生徒(15)=同県土岐市=を現行犯逮捕したと発表した。

 逮捕容疑では1日午後7時55分ごろ、岐阜県多治見市内で大麻約2・5グラムを所持していたとされる。男子生徒は1日、多治見市内で職務質問を受け、所持品検査で大麻が見つかった。署は7日、男子生徒に大麻を譲渡したとして、専門学校生の少年(19)=多治見市=を逮捕した。

 署によると、いずれも容疑を認めている。2人は知人で、男子生徒は10日付、少年は17日付で、それぞれ岐阜家庭裁判所に送致された。

 県教委によると、男子生徒は昨年秋から休学している。1月には教師と面談し、4月以降に復学する意向を示していた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索