トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

一気飲みでホストが死亡、大阪 店の責任者ら2人書類送検

 大阪・ミナミのホストクラブで、一気飲みで急性アルコール中毒となった男性従業員のホスト=当時(21)=に適切な救護措置を取らず死亡させたとして、大阪府警南署が業務上過失致死の疑いで、店の責任者ら2人を書類送検したことが12日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男性は2012年8月、大阪市中央区のホストクラブで接客中にテキーラなどを一気飲みして倒れ、急性アルコール中毒で死亡した。

 責任者ら2人は男性が倒れたのにすぐに救急車を呼ぶなどの救護措置を取らず、死亡させた疑いがあり、南署は昨年12月に書類送検した。

(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索