トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

諏訪の貴金属店で大量盗難 総額5100万円以上か 

 長野県諏訪市小和田南の貴金属店「ジュエリー金と銀」で昨年12月下旬、指輪やネックレスなど600点、総額5100万円相当の貴金属や現金が盗まれていたことが分かった。県警諏訪署は複数犯による窃盗事件として捜査している。

 男性経営者(74)によると、昨年12月29日午前8時半ごろ、店舗裏口の扉のガラスが割られていると近くの住民から通報があり、ショーケースに陳列していた貴金属のほか、現金40万円や金庫、レジ、パソコン2台が盗まれていたという。

 前日は午後7時まで営業し、29日も営業予定で夜間は無人だった。ケースは鍵を掛けておらず、店内の防犯カメラは当時作動させていなかったが、店には犯人のものとみられる工具が残されていたという。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索