トップ > 教育に新聞を・NIE > トピックス > 児童、生徒の力作切り抜き優秀作品 彦根で展示

ここから本文

教育に新聞を・NIE

トピックス

児童、生徒の力作切り抜き優秀作品 彦根で展示(2018年8月25日)

 新聞切り抜きコンクール(中日新聞社主催)の優秀作品展が24日、滋賀県彦根市竹ケ鼻町のビバシティ彦根で始まった。9月9日まで。

 コンクール作品は、小中高校生らが切り抜いた2017年度の新聞記事を、模造紙にはり付けたオリジナルの新聞。県内の八幡高校生や愛知、岐阜、三重県などから応募のあった総数9216点の中から、中日大賞や優秀賞などに輝いた35点を掲示している。

 「高齢者医療」や「憲法」「障害者福祉」など、児童や生徒が興味を持った記事が切り抜かれ、記事ごとに感想も添えている。(大橋貴史)

(8月25日付 中日新聞朝刊びわこ版より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索