トップ > 教育に新聞を・NIE > トピックス > 新聞切り抜き 工夫光る 豊橋で優秀作品展

ここから本文

教育に新聞を・NIE

トピックス

新聞切り抜き 工夫光る 豊橋で優秀作品展(2018年2月22日)

さまざまな切り口からまとめた優秀作がそろう会場=愛知県豊橋市駅前大通のほの国百貨店で

さまざまな切り口からまとめた優秀作がそろう会場=愛知県豊橋市駅前大通のほの国百貨店で

 「新聞切り抜き作品コンクール優秀作品展」が21日、愛知県豊橋市駅前大通のほの国百貨店9階で始まった。28日まで。

 コンクールは、問題意識や興味に沿って新聞記事を切り抜き、模造紙にまとめた作品の出来栄えを競う。2017年度は中部9県から9000点超の応募があり、小中高生やファミリーの全8部門で、121作品が入賞した。

 会場には、最高賞「中日大賞」や三河地方の参加者が手掛けた作品が集結。地元名産の緑茶の世界を紹介した作品や、労働の厳しい現状から働き方改革への道を示したものなど、テーマや色分け、配置に工夫が光る24点が並ぶ。

 作品展は中日新聞社主催。今後、中部各地でも順次開催する。(高橋雪花)

(2月22日付 中日新聞朝刊県内総合版より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索