トップ > 教育に新聞を・NIE > 中日新聞の紙面より > LEDで未来も照らそう 天野さん講演テーマ決定 吉田さん座談会は「頭の知識 体の知識」

ここから本文

教育に新聞を・NIE

中日新聞の紙面より

LEDで未来も照らそう 天野さん講演テーマ決定 吉田さん座談会は「頭の知識 体の知識」(2017年4月27日)

 8月3、4日に名古屋市熱田区の名古屋国際会議場で開かれるNIE(教育に新聞を)全国大会名古屋大会の実行委員会の第2回総会が26日、同市中区の中日新聞社であり、大会プログラムを正式決定した。初日は全体会、2日目は小中高校教師らによる分科会が開かれる。

 大会スローガンは「新聞を開く 世界をひらく」。全体会では、2014年にノーベル物理学賞を受賞した天野浩名古屋大教授が「世界を照らすLED〜未来を照らすことの大切さ〜」と題して記念講演。続く座談会は「頭の知識 体の知識」をテーマに、至学館大副学長で女子レスリングの吉田沙保里選手や中日新聞社の小出宣昭社長、児童生徒代表らが加わり、議論する。

 2日目は、9校が新聞を活用した防災やキャリア教育などをテーマに公開授業を、10校が実践発表をする。「新聞切り抜き作品の教育効果検証」など7つのテーマで特別分科会も開かれる。

 総会は、県内の教育関係者ら委員33人が出席。委員長の土屋武志愛知教育大教授は「子どもたちが知っていることをどう生かし、知識や考えを深めていけるかを考える大会にしたい」とあいさつした。

 大会の参加申し込みは5月30日から。記念講演と座談会には高校生を無料招待する予定で、募集は6月上旬に始める。

(4月27日付 中日新聞朝刊より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索