トップ > 教育に新聞を・NIE > 中日新聞の紙面より > 29実践校の推薦決定 県推進協、本社で総会

ここから本文

教育に新聞を・NIE

中日新聞の紙面より

29実践校の推薦決定 県推進協、本社で総会(2017年4月27日)

総会であいさつする愛知教育大教授の土屋武志会長=中日新聞社で

 教育現場での新聞活用(NIE)を進める県NIE推進協議会の総会が26日、名古屋市中区の中日新聞社であった。本年度、県内から日本新聞協会にNIE実践指定校として推薦する29校が決まった。

 内訳は、「通常枠」が24校と、8月に開かれるNIE全国大会に向けて2年前に設けられた「全国大会枠」に5校。実践校には、推進協に加盟する社の新聞が一定期間、無料で提供される。

 また、全国大会が一過性のイベントで終わらないよう、大会後も継続的な活動に取り組むことで合意した。(長田真由美)

 ◇推薦された学校は以下の通り

 【新規】通常枠 名古屋市稲永小、大宝小、橘小、一宮市大和東小、豊橋市章南中、豊田市朝日丘中、滝中・高、春日井商業高、長久手高、富田高、星城高▽全国大会枠 杏和高

 【継続】通常枠 名古屋市小幡北小、前山小、丸の内中、大口町大口南小、豊橋市植田小、一宮市千秋中、愛知教育大付属岡崎中、愛知工業大付属中、日進西高、岩倉総合高、岡崎高、碧南高、鶴城丘高▽全国大会枠 愛西市八開中、新城市千郷中、名古屋商業高、金城学院高

(4月27日付 中日新聞朝刊県内版より)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索