トップ > 教育に新聞を・NIE > 中日新聞の紙面より > NIE名古屋大会シンポに天野教授と吉田選手

ここから本文

教育に新聞を・NIE

トピックス

NIE名古屋大会シンポに天野教授と吉田選手 来年8月開催(2016年12月27日)

 来年8月に名古屋市で開かれるNIE(教育に新聞を)全国大会名古屋大会のシンポジウムで、天野浩名古屋大教授と女子レスリングの吉田沙保里選手=至学館大副学長=が登壇する。ノーベル賞受賞者と五輪メダリストによる“異色の共演”となる。

 大会事務局が26日、同市中区の中日新聞社であった愛知県NIE推進協議会幹事会で報告した。大会は8月3、4日に開かれ、シンポは初日に予定されている。シンポには、中日新聞社の小出宣昭社長や児童生徒代表も加わる。

 幹事会では、2日目の特別分科会の7テーマも提示された。「新聞切り抜き作品の教育的効果検証」や「行政との連携で進めるNIE」(仮称)などになる。

 大会は東海3県で初の開催で、授業に新聞を活用する教育関係者ら約1800人が参加する見込み。天野教授の記念講演や小中高19校による公開授業・実践発表が予定されている。

(2016年12月27日26面から)

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索