トップ > 教育に新聞を・NIE > コンクール > 中日いきいき学習賞 受賞者一覧

ここから本文

教育に新聞を・NIE

中日いきいき学習賞 受賞者一覧

第21回(2017年度)

※敬称略

氏名 所属 受賞理由 地域
岡村 佳和岡村 佳和(教諭) 名古屋市立笈瀬中学校

新聞記事を活用して多面的・多角的に考察する生徒の育成

スクラップノートづくりや朝のNIEタイムでの継続的な新聞学習を行い、多面的・多角的に考察する生徒の育成に取り組む。各種新聞コンクールにも参加。
愛知県
早川 孝則早川 孝則(教諭) 愛知・名城大学附属高等学校

新聞記事を活用したキャリア教育の体系化

高校3年間のキャリア教育の中核に新聞活用を据えて学習計画を立て、アクティブラーニングの実践に努める。NIE全国大会では公開授業をした。
愛知県
三牧 道代三牧 道代(教諭) 碧南市立西端小学校

全校体制で取り組むNIEの推進

校内研究主任として新聞学習カリキュラムの作成や新聞を読む日の設定、各教科での新聞を教材とした授業を推進。代表しNIE全国大会でも発表。
愛知県
加藤 洋子加藤 洋子(教諭) 岩倉市立南部中学校

新聞記事を教材化した日本語指導カリキュラムの作成と実践

外国人児童生徒らへの日本語指導で、カリキュラムの中に新聞記事を教材と位置付けて実践。キャリア教育でも新聞を活用、児童生徒へ将来のビジョンをもたせる。
愛知県
松尾 寿美代松尾 寿美代(養護教諭) 岐阜市立徹明さくら小学校

児童に健康や安全に関心をもたせる養護教諭としてのNIE実践

自分の健康は自分でつくりあげる児童生徒を育てたいと、新聞を活用した保健指導を意欲的に行う。保健委員会活動でもポスターづくりなどに取り組む。
岐阜県
定者 由美子定者 由美子(教諭) 加賀市立錦城中学校

新聞を活用した、生徒の社会的事象への関心を高める実践

新聞記事を教材に感想を書かせたり、新聞の発言欄を利用したりし、生徒の社会的事象への関心を高める実践に取り組む。新聞切り抜き作品の指導も進める。
石川県

岡村 佳和(教諭)

岡村 佳和
所属
名古屋市立笈瀬中学校
受賞理由
新聞記事を活用して多面的・多角的に考察する生徒の育成
スクラップノートづくりや朝のNIEタイムでの継続的な新聞学習を行い、多面的・多角的に考察する生徒の育成に取り組む。各種新聞コンクールにも参加。
地域
愛知県

早川 孝則(教諭)

早川 孝則
所属
愛知・名城大学附属高等学校
受賞理由
新聞記事を活用したキャリア教育の体系化
高校3年間のキャリア教育の中核に新聞活用を据えて学習計画を立て、アクティブラーニングの実践に努める。NIE全国大会では公開授業をした。
地域
愛知県

三牧 道代(教諭)

三牧 道代
所属
碧南市立西端小学校
受賞理由
全校体制で取り組むNIEの推進
校内研究主任として新聞学習カリキュラムの作成や新聞を読む日の設定、各教科での新聞を教材とした授業を推進。代表しNIE全国大会でも発表。
地域
愛知県

加藤 洋子(教諭)

加藤 洋子
所属
岩倉市立南部中学校
受賞理由
新聞記事を教材化した日本語指導カリキュラムの作成と実践
外国人児童生徒らへの日本語指導で、カリキュラムの中に新聞記事を教材と位置付けて実践。キャリア教育でも新聞を活用、児童生徒へ将来のビジョンをもたせる。
地域
愛知県

松尾 寿美代(養護教諭)

松尾 寿美代
所属
岐阜市立徹明さくら小学校
受賞理由
児童に健康や安全に関心をもたせる養護教諭としてのNIE実践
自分の健康は自分でつくりあげる児童生徒を育てたいと、新聞を活用した保健指導を意欲的に行う。保健委員会活動でもポスターづくりなどに取り組む。
地域
岐阜県

定者 由美子(教諭)

定者 由美子
所属
加賀市立錦城中学校
受賞理由
新聞を活用した、生徒の社会的事象への関心を高める実践
新聞記事を教材に感想を書かせたり、新聞の発言欄を利用したりし、生徒の社会的事象への関心を高める実践に取り組む。新聞切り抜き作品の指導も進める。
地域
石川県
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索