トップ > 中日新聞の本 > 認知症ストーリー・ケア

ここから本文

中日新聞の本

認知症ストーリー・ケア

認知症ストーリー・ケア

渡辺哲雄
1080円 (本体価格1000円)
ISBN 978-4-8062-0692-7

A5判 並製 208ページ

ご注文はこちらから [在庫:有り]

累計6万部!「老いの風景」の著者 最新刊

母親の介護に懸命に取り組んで得た方法論

 

著者はアルツハイマー型認知症を発症した母親のケアに取り組んできました。その際にくふうしたのが、会話の流れで患者本人の自発的な意思を引き出す「ストーリー・ケア」の手法。

本書では、診断からグループホーム入居までのエピソードを短い小説形式で描き、場面ごとに具体的な対応の仕方を解説。認知症ケアの実践的なノウハウが分かる内容になっています。

<目次> 

母の冷蔵庫/外泊/回覧板/分別収集/母の料理ノート/廃帳/銀行窓口/運転/徘徊/鍵と携帯電話/受診誘導/診察/嘘/MRI/要介護認定/防火/請求書/母の役割/悲しい諍い/陽子の気持ち/デイサービス/屈辱ゲーム/責任感/タオル事件/明子の電話/お花見/無配慮な気遣い/当番/企業の役割/用心金/腹巻き/金銭管理/満月/灯油ストーブ/ガスコンロ/美容室/入浴/キャンセル/グループホームT/グループホームU/グループホームV/グループホームW/グループホームX/グループホームY/グループホームZ/八十五歳の勇気/一泊旅行/夕暮れ症候群

<渡辺哲雄・わたなべてつお>

1950(昭和25)年、岐阜県郡上市に生まれる。73年、関西大学社会学部を卒業後、福祉関係の仕事に従事。90〜2002年、岐阜県ソーシャルワーカー協会長。01年、日本福祉大学中央福祉専門学校専任教員。03年、NPO東濃成年後見センター理事長就任。著書は「老いの風景」「忙中漢話」「男の日傘」(中日新聞社)「病巣」(日総研出版)など。


地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索