トップ > 中日新聞の本 > 聖地 伊勢へ

ここから本文

中日新聞の本

聖地 伊勢へ

聖地 伊勢へ

南川三治郎 文・写真
1296円 (本体価格1200円)
ISBN 978-4-8062-0668-2

B5変判 136ページ

ご注文はこちらから [在庫:有り]

〜「古くて新しい」神宮の姿と精神文化〜         

                            

2011年4月から2013年12月まで中日新聞文化面に月一回掲載した、全33回分を書籍化。

 

 中日新聞の好評連載全33回をすべて収録。美の源泉を求めて、ヨーロッパ各地をくまなく歩いた写真家が、西洋文化との対比の中で、伊勢神宮の魅力に迫った8年間の記録。読み方の迷う単語にはルビをふりました。              

                        

<目次>                    

常若の聖地

川合真如(神宮司廳 文化部長)

                           

I 式年遷宮

正殿の原寸大模型/ 色彩豊かな神宮林/美しい檜の社殿/【鎮地祭】【宇治橋渡始式】/皇女を遣わす「斎宮行列」/立柱祭と上棟祭/浜参宮/お白石持行事/【御戸祭】【杵築祭】【河原大祓】/遷御の儀/【遷宮奉幣】

                          

II 伊勢神宮の四季

神様の新年会/お神札「神宮大麻」/御神楽奉納行百四十周年/豊作願う祈念祭/【春季皇霊祭】/基本習う新舞女/黒田清子さん祭典奉仕/【神服織機殿神社・神麻続機殿神社】/風日祈宮/神さまのお食事会/伊雑宮御田植祭/神城に舞台 観月会/神宮新田で抜穂祭/【神嘗祭】/神職の履く浅沓/【初穂曳き】/大祓のセレモニー

                          

III 伊勢とその周辺

朝熊山からの朝日/神仏習合の金剛證寺/五十鈴川 源流を求め/神宮徴古館/参宮街道最終地「おはらい町」/御塩作り/神様が食す御幣鯛/親しまれた「七里の渡し」/勢田川沿い、かつての問屋街「河崎」/御師の館/滝原宮の遷宮/猿田彦神社

                           

日本の心 第六十二回神宮式年遷宮            

                            

<南川三治郎・みなみかわさんじろう>          

写真家。1945(昭和20)年、三重県いなべ市生まれ。東京写真大学(現・東京工芸大学)卒業。ミロら芸術家の日常に迫った『アトリエの巨匠たち』で日本写真協会新人賞を受賞。1986(昭和61)年『推理作家の発想工房』で日本写真協会年度賞を受賞。『イコンの道』『ヴェルサイユ宮殿』など著書多数。

               

 


地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索