トップ > 中日新聞の本 > 建築の歌を聴く

ここから本文

中日新聞の本

建築の歌を聴く

中部の名作42選

建築の歌を聴く

名古屋工業大学名誉教授 若山滋
1749円 (本体価格1619円)
ISBN 978-4-8062-0643-9

A5判 208ページ 

ご注文はこちらから [在庫:有り]

中日新聞連載を単行本化!            

空間美を楽しむ                     

時代のロマンと人生のドラマを語る!!

 

 伊勢神宮からスパイラルタワーズまで、中部地方の魅力あふれる42の建築を取り上げました。訪ねれば、巨大な造形美に感動、匠の技に感嘆、タイムスリップを堪能できます。それらの空間にたたずみ耳を傾けてみれば、きっと時代のロマンと人生のドラマを静かに語りかけてくれるはずです。                

                        

<収載の名建築>

伊勢神宮/スパイラルタワーズ/金沢21世紀美術館/海の博物館/藤村記念堂/旧開智学校/諸戸家住宅洋館/名古屋市市政資料館/蒲郡クラシックホテル/南山大学/愛知県立芸術大学/豊田市美術館/吉島家住宅/彦根城/如庵/産業技術記念館/ノリタケの森/INAXライブミュージアム/一宮市三岸節子記念美術館など                   

                            

=若山 滋(わかやま・しげる)=            

1947(昭和22)年、台湾生まれ。69年東京工業大学建築学科卒。久米設計勤務、名古屋工業大学教授を経て現名誉教授。建築家として活動する一方、建築と文化、文学のかかわりを研究。著書に『建築へ向かう旅』『「家」と「やど」』『風土から文学への空間』など。                

中京大学、放送大学、椙山女学園大学の各客員教授、武蔵野美術大学非常勤講師。


地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索