トップ > 中日新聞の本 > 月刊グラン > 一覧 > 月刊グラン 2018年6月号(5月11日発売)

ここから本文

中日新聞の本

月刊グラン 2018年6月号(5月11日発売)

 

■グランインタビュー ランゲラック

■苦境からの脱出 革命ウォッチャー第3回

◆CLOSE UP GAME

◆EXCITING RUSH(公式戦詳報)

◆dela池永百合の蹴球七日

 松本孝平

◆とじ込みミニカレンダー

 畑尾大翔・秋山陽介

 
写真:黒川真衣

写真:黒川真衣

■グランインタビュー ランゲラック

勝利へ、守り続ける

グランパスが戻ってきたJ1リーグのピッチ。

守護神としてゴールマウスを守っているのは、

欧州の大舞台を経験してきた「ミッチ」ランゲラックだ。

オーストラリアの小さな町を起点にサクセスストーリーを実現させた男が、

新天地に選んだのは日本、そして名古屋。

チームの勝利を最高の喜びに。

インタビューはチームが連敗を続けている時期に行われた。連敗中の試合後には「これだけ負け続けたことは始めてだ」と表情を曇らせることもあったが、インタビュー中は努めて明るく、前向きに自らの思いを語った。

ランゲラック キャンプ、プレシーズンマッチを通じて、良い準備をしたことで、最初の2試合については良い結果に結びつきました。シーズンの初めとしてはポジティブな面が出ていたと思います。いまは連敗をしていますが、ここはしっかりと気持ちを切り替え、勝点を積み重ねて、いい方向に向かっていきたいと思っています。まずは自信を取り戻すこと。自信を持ってプレーすれば相手にとって必ず脅威になるはずです。

――風間監督が持つ独自のサッカースタイルの中で、ゴールキーパーはとても重要なポジションです。攻撃の起点として大きな役割を担うとともに、ひとたび守りに入ると、短い時間でシュートに持ちこまれることが多くなります。驚き、戸惑いはありましたか?

ランゲラック カウンターを受けるシーンが多かったですね。実際にすべてを防げるわけではないのですが、自分ができることをしっかり見極め、最良のポジションを取ることを心掛けています。チームの一員としてプレーできることに喜びを感じていますし、しっかりボールをキープして多くのパスでつなぎながら、攻撃していくサッカーは好きなスタイルです。ボールを持つ時間が長ければ、敵のチャンスは少なくなる。これまでのゲームを見ても、ポゼッション率やパスの数は他のチームより大きく上回っています。あとは最終的に得点に持っていくことが大事だということ。ただ、ゴールキーパーである僕にとって最も大事な仕事は、失点を防ぐこと。時に悪い状況もありますが、次はしっかりやっていくという確認をしながら連携を取っていきたいと思います。

(続きは本誌で)

 
写真:木村友仁

写真:木村友仁

■CLOSE UP GAME

■EXCITING RUSH(公式戦詳報)

・Jリーグ第9節 ヴィッセル神戸戦

 最年長スポーツジャーナリスト 賀川浩の眼

 「ゴールへの思い切り 相手に勝つ気構えを」

・J1リーグ第6〜8、10節

・YBCルヴァンカップ Cグループ第3、4節

 
写真:黒川真衣

写真:黒川真衣

■dela池永百合の蹴球七日:松本孝平

存在、知ってもらえるように

中日スポーツ公認グランパス応援マネジャーの池永百合さんが、選手のオフ・ザ・ピッチを聞く好評連載。今回のお相手は、二度の大ケガを乗り越え、戦列復帰に向けて、日々のトレーニングに励む松本孝平選手。

救急救命士の国家資格を持つ、ただ一人のJリーガーに、じっくりお話をうかがいました。

百合 まずは定番の質問です。サッカーをはじめたきっかけを教えてください。

松本 小学1年生の時に、学校のチームでサッカーをはじめました。練習がとても楽しそうに見えたのがきっかけです。小6の時には、クラブチームからオファーもあったのですが、ちょうど股関節をケガしていてかないませんでした。そのケガで2年弱サッカーを離れたこともあります。背の順はいつも後ろで、「お前背が高いな」と言われ続けてきた感じですね。高校は、練習参加して好印象だった公立校を選びました。

百合 大学では消防士(救急救命士)を目指したのですよね。

松本 姉の影響もあって、薬科系の大学に進もうと考えていました。だけど、こんなに体のでかい男が、薬局の奥の狭い場所で数グラム単位で薬を量っているのもどうかと(笑い)。デスクワークは向いていないし、体を動かして人のためになる仕事ということで、消防士(救急救命士)を目指すことにしました。大学は一般入試で受験しました。

(続きは本誌で)

 

〈その他の内容〉

◆MONTHLY WATCH:選手の最新動向をチェック

◆THE DAYS:宮原和也 第3回 サンフレッチェ広島ジュニアユース時代

◆東海サッカーダイジェスト:日本福祉大サッカー部・前田仁崇新コーチに聞く

◆好評連載:大住良之、熊崎敬、賀川浩、財徳健治

◆MONTHLY OCEANS NEWS:四冠に挑む 星将太新加入

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索