トップ > 中日新聞の本 > 月刊ドラゴンズ

ここから本文

中日ドラゴンズファンブック2017
好評発売中

「原点回帰」をチームスローガンに掲げて2017年シーズンを戦う中日ドラゴンズの全容を、写真入りの選手紹介に、選手や森繁和監督のインタビューを交えて紹介!ナゴヤドーム観戦ガイドや試合観戦に役立つデータも充実しています。

定価1200円(税込み) A4判 並製 オールカラー 160ページ。お求めは、お近くの書店、中日新聞販売店などで。Amazonなどでも販売しています。

月刊ドラゴンズ2017年6月号

大島洋平 1000安打達成

 

▼1000安打達成 大島洋平

▼若竜も続け ドラフト5位出世列伝

▼竜希代のヒットメーカー 大島洋平の足跡

▼先発初勝利 又吉克樹

▼育成の星だ 三ツ間卓也

▼うれしい初勝利 祖父江大輔

▼愛子のインタビュー 藤嶋健人

▼川又米利のクローズアップ 祖父江大輔

▼手相でチェック 祖父江大輔

▼山本昌広 夢の途中

▼筆跡診断 京田陽太

▼足木敏郎ドラゴンズ61年 星野仙一さん

▼チアドラメンバー紹介 vol.1

    

 

▼1000安打達成 大島洋平

   初の月間MVPに輝く

中日の打撃不振になかなか歯止めがかからない。でも、この男がいる。4月30日の阪神戦でプロ野球史上286人目となる通算1000安打を達成した。入団8年目、938試合目だった。この時点で打率は3割7分2厘でリーグトップ。3・4月度の月間MVPに輝いた。

開幕時には1番を任されていたが、外国人選手の不振もあり4月19日から3番に抜てき。見事にその期待に応える活躍を続けている。昨年FA権を獲得し複数年契約を結んで残留。生涯ドラゴンズを誓った大島がいるからまだまだチームは巻き返せるはずである。

 

 

 

 

 

 

▼俺たちの第一歩

  先発初勝利 又吉  プロ初勝利 三ツ間・祖父江

右のセットアッパーとして3年間頑張って来た又吉克樹投手が4月27日のヤクルト戦で先発として初勝利をあげた。育成ドラフトで入団し支配下登録を勝ち取った苦労人の右腕・三ツ間卓也投手が4月12日のヤクルト戦で初勝利。中継ぎ右腕として低迷するチームを下支えしてきた祖父江大輔投手も4月20日にプロ初勝利。デビューから142試合目だった。新たな境地を切り開いた3人は、エース級が勝利に見放されている状況下、チームを支えて欲しい若手である。

 

 

 

 

 

▼愛子のインタビュー 藤嶋健人

今年のドラフト5位は、愛知・東邦高校でエース、4番として活躍した藤嶋健人選手。高校1年夏から甲子園に出場し「バンビ2世」と注目を集めた右腕。プロの厳しさを感じつつ成長する19歳は、明るいキャラクターで将来性十分。『ふじっしー』が、「ドラフト5位出世伝説」を継承していく決意を語ってくれました。

 

 

 

 

 

その他の内容

ドラフトではどうしても上位指名選手に話題が集中する。しかし中日は5位入団から大化けした選手が多い。彦野利勝・山本昌・大島洋平ら『ドラフト5位出世伝説』

 

『手相でチェック』 祖父江大輔

 

『足木敏郎DRAGONS61年』 星野仙一さん

『チアドラ メンバー紹介』vol.1 など

 

 

【定期購読】

月刊ドラゴンズの年間購読のお申し込みはこちらから[→詳細はこちら]
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索