トップ > 中日懇話会

ここから本文

中日懇話会

 「中日懇話会」は政治、経済を中心に文化、社会全般にわたる国内情勢や海外の動向を会員に迅速、的確に提供し、懇談しながら情報交換、親睦を深める場です。

 毎月1回、内外の著名な講師を招いて名古屋市内のホテルで講演会、昼食会を開いています。また、毎月会報を発行し、講演内容などを紹介しています。

 1976年の創立で長い歴史を誇り、地域で高い評価を受けています。

入会案内
 
写真

 第512回中日懇話会(中日新聞社主宰)が29日、名古屋市内のホテルで開かれ、作家の黒木亮さん(60)、北海道出身・英国在住=が「国家を食いものにするハイエナファンド」をテーマに講演した。(11月30日) 記事全文へ

 

次回のお知らせ

[講師]
東短リサーチ チーフエコノミスト 加藤 出 氏
[演題]
「2018年の世界経済と異次元金融緩和の出口」
[日時]
平成29年12月15日(金)11:50〜14:00
[場所]
名古屋観光ホテル 3階「那古の間」

[加藤 出(かとう・いずる)氏の略歴]

 1965年生まれ。88年、横浜国立大学経済学部国際経済学科卒、東京短資入社。金融先物、CD(譲渡性預金)、CP(短期社債)、コールなど短期市場のブローカーを務めながら、97年2月から東短リサーチ研究員を兼務。2002年から同社取締役、13年から代表取締役社長兼チーフエコノミスト。マネーマーケットの現場の視点から日銀、FRB(米連邦準備制度理事会)、ECB(欧州中央銀行)などの金融政策を分析している。主な著書に「日銀『出口』なし!」(朝日新聞出版)、「メジャーリーグとだだちゃ豆で読み解く金融市場」(ダイヤモンド社)、「日銀は死んだのか?」(日本経済新聞社)など。

歴代の主な講師(敬称略)

政治・経済
松下幸之助 竹下登 稲山嘉寛 土井たか子
邱永漢 佐治敬三 豊田章一郎 中曽根康弘
海部俊樹 福田赳夫 土光敏夫 佐々木毅
竹中平蔵 橋本龍太郎 長谷川慶太郎 宮沢喜一
大平正芳 F・A・ハイエク 本田宗一郎 野中広務
渡辺捷昭 御厨 貴 浜 矩子 鳩山由紀夫

国際問題
E・ライシャワー ハビエル・デクエヤル 高坂正堯 田中直毅
トーマス・フォーリー 盛田昭夫 中西輝政 岡本行夫
ミハイル・ベールイ 寺島実郎 阿南惟茂 ジェラルド・カーチス

社会・文化
江崎玲於奈 津本陽 糸川英夫 堺屋太一
田原総一郎 竹村健一 河合隼雄 草柳大蔵
梅原猛 城山三郎 中坊公平 山中伸弥

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索