トップ > 日刊県民福井から > みんなのアルバム > 記事

ここから本文

みんなのアルバム

2014年3月29日

「みんなのアルバム」年間賞

一般は梅田さん(鯖江市)

 本紙が主催して、年四回開催している紙上写真展覧会「みんなのアルバム」の年間賞が決まった。一般の部は鯖江市莇生田(あぞうだ)町の梅田真也さん(31)の「after rain」が選ばれた。

 ジュニア部門は福井市寮町の天谷貴仁君(13)の「バーベQで炎舞う」、ニュース部門は坂井市春江町中筋の前田哲宏さん(44)の「太陽柱」、携帯電話カメラ部門は福井市大宮三丁目の宮前香奈子さん(35)の「兄ちゃんお昼寝中!」となった。

 展覧会は昨年六月、九、十二月と今年三月の四回、二百点を超える応募の中から、各回約三十作品が日刊県民福井紙上で紹介された。審査は事務局が厳正に行った。二〇一四年度も開催する。

「みんなのアルバム」年間賞決定

撮影の苦労にじみ出る

写真

一般の部の梅田真也さん(鯖江市)の「after rain」

一般 after rain

ジュニア バーベQで炎舞う

ニュース 太陽柱

携帯電話 兄ちゃんお昼寝中!

 紙上写真展覧会「みんなのアルバム」の年間賞は、撮影の苦労がにじみ出ている作品や、家族らの表情をとらえた四作品に決まった。

 一般の部の梅田真也さんの「after rain」は、突然降った通り雨の水滴に映り込んだヒマワリを撮影。無数のヒマワリが“地上の太陽”を思わせ、夏の一日をうまく表現している作品となっている。

写真

ジュニア部門の天谷貴仁君(福井市)の「バーベQで炎舞う」

 ジュニア部門の天谷貴仁君の「バーベQで炎舞う」は、バーベキューで肉などを載せた瞬間に上がった炎を見事にとらえた。ローアングルで撮影したことにより迫力に富んだ作品に仕上がっている。

写真

ニュース部門の前田哲宏さん(坂井市)の「太陽柱」

 ニュース部門の前田哲宏さんの「太陽柱」は冬の日の出前、山並みから昇り始めた太陽が、朝焼けが広がる大空を貫くような「太陽柱」を撮影。珍しい自然界の決定的瞬間をとらえた臨場感あふれる作品で、ニュース部門にふさわしい一枚。

写真

携帯電話カメラ部門の宮前香奈子さん(福井市)の「兄ちゃんお昼寝中!」

 携帯電話カメラ部門の宮前香奈子さんの「兄ちゃんお昼寝中!」は、思わず笑ってしまうような兄妹の対照的な表情をとらえた。カメラをじっと見つめる妹の横でお兄ちゃんがスヤスヤ。家族ならではのほのぼのとした一枚となっている。

 「みんなのアルバム」は二〇一四年度も引き続き、六、九、十二、三月に開催するが、携帯電話カメラ部門を廃止する。新たに応募写真の中から、子どもの笑顔を写した作品一枚を「今回のスマイルキッズ」として掲載する。締め切りは開催月の前月末日。応募方法は、日刊県民福井写真部に郵送するか、「カメラのキタムラ」に持ち込む。ホームページからの応募も可能。「日刊県民福井 みんなのアルバム」で検索する。 (福田正美)



 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索