トップ > 日刊県民福井から > ふくい経済 シゴト咲く > 記事

ここから本文

ふくい経済 シゴト咲く

減量のプロ 経験生かす TOYBOX株式会社

 中村 明洋(なかむら・あきひろ)社長 31歳

「美しく健康的に痩せる」ことを提案する中村明洋社長=福井市中央1丁目の「Renata」で

写真

ボクシングで健康体に

 プロボクサーとして厳しい戦いを繰り広げてきた。現役時代は避けて通れなかった減量。ボクシングからヒントを得て、ダイエットに取り入れた。「美しく健康的に痩せる」ボクシングフィットネスを提案するサロンを経営。「痩せるプロ」として、一人一人の利用者の健康に真剣に向き合っている。

 県内から県外に進学し、プロボクサーになったのは十八歳の時だった。「プロになりたい」。その一心で大学一年生の時にボクシングジムの門をたたいた。大学に通いながらジムで汗を流し、プロテストに合格。約三年のプロ生活を送った。その間、リングに上がるため十キロ以上の減量に何度も取り組んだ。その経験が今に生きている。

 ボクシングフィットネスは効率的な有酸素運動。ダイエットには欠かせない脂肪燃焼に効果絶大。「器具はあまり使わない。何も使わずに痩せることができればリバウンドせず、体を維持できる」と、痩せた後のことまで考えている。

 サロンを見渡すと、スポーツジムにあるランニングマシンや腹筋マシンなどは見当たらない。グローブとミットが置かれ、サンドバッグが下がっているだけ。シャドーボクシングやミット打ちなど、ボクシングの要素をふんだんに取り入れたエクササイズで体を引き締めていく。

 「一人一人、体の痩せたい所や要望が違う」と受け止め、利用者とは常にマンツーマン。一度に何人も相手にするのではなく、一対一だからこそ一番最適な方法が見つかるという。

 痩せるための提案として、ボクシングフィットネスだけでなく「耳つぼダイエット」も用意。つぼを刺激することで食欲を抑え、代謝を上げていき「痩せやすく、太りにくい」体質を目指していく。

 美容業だけではなく、音楽関連も手掛ける。県内の音楽イベントなどに出演するヒップホップグループ「LABOR GROOVE」が現在所属しており、音楽方面の事業拡大も視野に入れる。

 プロボクサーの経験を踏まえ「結果が全て。いくらいい試合をしても結果が残せなければだめ」ときっぱり。厳しい世界に身を置いたことで「社会に出てからつらいと思うことがない」と顔を緩める。美容、音楽など幅広い事業を展開し、ビジネスという新たなリング上で躍動する。 (中場賢一)

 中村 明洋社長 

 南越前町出身。科学技術高卒業後、東京の大学に進む。大学在学中にプロボクサーとなる。プロ歴は3年。大学卒業後、ゲームセンターや外食産業を取り扱う企業で働いた後、県内にUターンし、昨年会社を立ち上げた。1984(昭和59)年2月26日生。

 美容業など TOYBOX株式会社(福井市) 

 2015年7月設立。福井市中央1丁目でダイエットサロン「Renata(レナータ)」を運営するほか、音楽関連事業にも取り組む。「Renata」は、日本痩身(そうしん)医学協会正会員認定サロンで、ボクシングフィットネスと耳つぼダイエットを推奨する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索