トップ > 日刊県民福井から > サウルコス福井 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

サウルコス福井

JFL昇格へ一丸 開幕向け新主将誓う

 サッカー北信越一部リーグのサウルコス福井は三日、福井市大手三丁目のホテルフジタフクイ内のザ・グランユアーズフクイで、今シーズン開幕に向けたキックオフパーティーを開き、日本フットボールリーグ(JFL)昇格を誓った。

JFL昇格に向け抱負を述べる橋本真人主将(中央)=福井市のザ・グランユアーズフクイで

写真

 県サッカー協会役員やスポンサー企業の関係者らが出席。就任二年目の望月一仁監督(60)は「県民、サポーター、スポンサー、全ての皆さまに夢と希望を与えられる試合をしていきたい」と抱負を述べた。新主将のDF橋本真人選手(28)は「サウルコス福井の歴史上大きな一歩(JFL昇格)を踏み出せる選手がそろった」とあいさつした。

 今季は十人が新加入し、二十四人で戦う。サウルコスの北信越一部リーグ初戦は四月八日。長野県千曲市の千曲市サッカー場で、FC上田ジェンシャン(長野)と対戦する。 (坂本碧)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索