トップ > 日刊県民福井から > サウルコス福井 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

サウルコス福井

サウルコス 優勝を報告 本社来訪

地域チャンピオンズリーグに向けて抱負を語るキャプテンの川辺裕紀選手(左)と望月一仁監督=福井市の日刊県民福井で

写真

 サッカーの北信越一部リーグを二年ぶりに制し、アマチュア最高峰の日本フットボールリーグ(JFL)昇格への挑戦権を得たサウルコス福井の望月一仁監督らが五日、福井市大手三丁目の日刊県民福井を訪れ、優勝を報告するとともに今後の抱負を語った。

 今季は選手十一人が加入し、新戦力で挑んだ。就任一年目で優勝を飾った望月監督は、堅い守備力で勝ち抜いたリーグ戦を振り返るとともに、JFL昇格が懸かる全国地域サッカーチャンピオンズリーグに向け、「来年、JFLで戦うんだという気持ちを持って、ぜひ結果を出したい」と強調。川辺裕紀主将も今季のチーム力の向上を実感しつつ「試合内容よりも結果にこだわりたい」と闘志を燃やした。

 地域チャンピオンズリーグは十一月十日から、栃木県など全国三カ所で始まる。各地域リーグの優勝チームなど十二チームのうち、上位二チームがJFLに昇格する。 (坂本碧)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索