トップ > 日刊県民福井から > サウルコス福井 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

サウルコス福井

新監督に望月氏 サウルコス福井

写真

 サッカー北信越リーグ一部のサウルコス福井は二十六日、二〇一七年シーズンの新監督に、今季まで日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸で指揮を執っていた望月一仁(かずひと)氏(59)が就任すると発表した。

 望月氏は一九七七(昭和五十二)年にヤマハ発動機に入社。同社サッカー部(現ジュビロ磐田)でプレーし、天皇杯優勝などに貢献した。八六年に引退後はジュビロ磐田のユース監督などを歴任。二〇〇五年には愛媛FCを率い、チームをJFL優勝とJリーグ昇格に導いた。

 望月氏は「JFL昇格を目指して頑張りたい。県民、サポーター、スポンサーの皆さまに熱い応援をお願いしたい」とのコメントを発表した。 (笠松俊秀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索