トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

キャンドル優しい明かり 大野「結の夜市」始まる

幻想的な明かりが通りを彩った「越前おおの結の夜市」=大野市の五番通りで

写真

 幽玄な雰囲気の明かりで大野市の夜を彩る「越前おおの結(ゆい)の夜市」が八日、市中心部の五番通りで始まった。竹のオブジェから情緒ある明かりが漏れ、城下町の夜を優しく包み込んだ。九日夜も行われる。

 昭和初期まで開催していた夜市を五番商店街振興組合が二〇〇九年に復活させ、市や市観光協会と連携して毎年この時期に実施している。

 地元の有終西小学校の児童が、透明な円筒の中に緑や赤、青色などの発光ダイオード(LED)を入れたキャンドルのモニュメントを並べた。間もなく開幕する福井国体にちなんで「しあわせ」「2018」の文字が浮かび上がるようにした。

 紙コップキャンドルの製作体験やダンスパフォーマンス、地酒の試飲、飲食ブースなども設けられ、家族連れやカップルたちが夜の街歩きを楽しみながら、幻想的な明かりに魅了されていた。 (藤井雄次)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索