トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

稲穂の中元気に登校 福井の2学期制児童ら

夏休みが明け、稲穂が垂れる中を登校する児童たち=27日、福井市山室町で(山田陽撮影)

写真

 二学期制の福井、敦賀両市の小中学校と、永平寺町の中学校で二十七日、夏休み明けの登校日を迎えた。元気に日焼けした顔で登校した児童生徒たちは「プールに行った」「スイミングスクールで進級した」と近況を報告し合い、久しぶりの再会を喜んだ。

 福井市河合小学校では稲穂の中を約二百人の児童が歩いて登校。六年生の小林結衣さん(12)は「芝政(ワールド)に遊びに行ったのが一番の思い出」とうれしそうに振り返り、小野田琥太朗(こたろう)君(11)は「体育大会が楽しみ。怠けていたので登校するだけで疲れた」と苦笑いだった。

 全校集会で前川和彦校長は「秋には国体がある。皆さんも好きなこと、楽しいこと、得意なことで一番を目指してほしい」と励ました。 (藤共生)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索