トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

選別の秋 サトイモも 奥越産 大野で出荷作業 

収穫されたサトイモを選別する作業員=12日、大野市のJAテラル越前サトイモ選別所で(山田陽撮影)

写真

 奥越産サトイモの出荷作業が十二日、大野市中据(なかしがらみ)のJAテラル越前サトイモ選別所で始まった。農家から次々と運び込まれたサトイモが形やサイズごとに箱詰めされ、福井市などでの初競りを経て十三日には店頭に並ぶ。

 煮崩れしにくいと評判で、大野市上庄地区の「上庄さといも」と上庄以外の「越前さといも」に分けて出荷している。大型選別機の専用カメラで形やサイズを仕分けし、作業員がローラーの上を転がるサトイモの傷などをチェックすることで高い品質を保っている。

 今年は夏の降雨で生育が良く、担当者は「大きめで実も詰まっている」と話していた。今年の作付面積は千三十三アールで、千二百三十トンの出荷を見込んでいる。 (藤井雄次)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索