トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

色づき上々あわらで収穫開始 越前柿

たわわに実り、次々と収穫される越前柿=あわら市柿原で(蓮覚寺宏絵撮影)

写真

 あわら市特産の「越前柿」のわせ品種「刀根早生(とねわせ)」の収穫が二十九日、始まった。秋晴れの下、生産者たちがたわわに実ったオレンジ色の実を一個ずつ切り取り、コンテナに詰めた。

 五日ほどかけて渋抜きされ、県内のスーパーに並ぶ。

 同市柿原の農家山口義雄さん(66)の畑では、山口さんと妻くら子さん(62)が朝から作業。山口さんは「この二、三日でびっくりするほど色づいた。少し小ぶりだけど、甘く仕上がった」と顔をほころばせた。おくて品種の「平核無(ひらたねなし)」も合わせると六十アールで栽培し、平核無の収穫も来月中旬には始まるという。

 JA花咲ふくいによると、管内では旧金津町を中心に七十三の農家が計二十ヘクタールで栽培。前年並みの二百二十六トンの収穫を見込んでおり、県内のほか京阪方面にも出荷される。 (北原愛)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索