トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

はぴりゅう一色のバス 福井市内、きょうから運行

はぴりゅうのラッピングバスの前でダンスする園児たち=県庁前で(蓮覚寺宏絵撮影)

写真

 福井国体まであと一年となるのに合わせて、県は国体のマスコットキャラクター「はぴりゅう」のイラストなどで飾ったラッピングバス一台の運行を始める。二十八日には県庁前で出発式が開かれた。

 バスは二十九日から、国体のメイン会場になる福井運動公園(福井市福町)を中心に市内で一日八、九回運行する。はぴりゅうなどマスコット五体のイラストをボディーに貼った。車内にもはぴりゅうの人形がつるされ、ポスターや会場マップが張られている。

 出発式には市内の聖三一幼稚園の園児十八人が招かれた。はぴりゅうらマスコット五きょうだいの着ぐるみを乗せたバスが現れると飛び跳ねて喜び、はぴりゅうたちと一緒に国体応援ダンスの「はぴねすダンス」を披露した。

 企画に協力した京福バスの天谷幸弘(さちひろ)社長は「国体のPRにふさわしい華やかな仕上がりになった」と満足げで、西川一誠知事も「バスが多くの皆さんの目に留まり、国体のPRになればうれしい」と話した。

  (藤共生)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索