トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

似顔絵で「笑顔になって」 福井厚生病院で作家個展

似顔絵を紹介する作者の岸本尚見さん(右)=福井市の福井厚生病院で(山田陽撮影)

写真

 似顔絵作家の岸本尚見さん(51)=福井市文京七丁目=の個展が、福井市下六条町の福井厚生病院のギャラリーで開かれている。有名落語家のユニークな似顔絵など十一点が並ぶ。二十九日まで。

 岸本さんは、脳性まひの次女の成長を記録しようと、十年前に絵を始めた。毎年同病院のギャラリーで展示しており、八年目。

 今回は「元気が出る似顔絵展ぷらす」と銘打って企画。人気テレビ番組「笑点」に出演する落語家を中心に、物まねタレントのコロッケさんらの絵を優しいタッチで描き、色鉛筆で着色している。

 笑顔の絵がほとんど。実際に本人が着ている着物の色を使うなど、特徴を巧みに捉えている。岸本さんは「作品を見て、病院を訪れた方に笑顔になってもらえれば」と来場を呼び掛けている。 (山口育江)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索