トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

いもきんつば香りの誘惑 大野で実演販売 

店先で甘い香りを漂わせ次々と出来上がるいもきんつば=大野市の伊藤順和堂で(蓮覚寺宏絵撮影)

写真

 大野市元町の七間通りの和菓子店「伊藤順和堂」で、季節限定の「いもきんつば」が人気を集めている。ホクホクとした軟らかさで、サツマイモのクリーミーな甘さが口の中で溶け出す逸品。店先の実演販売の香りに誘われるように、次々と客が訪れていた。

 蒸してすりつぶしたサツマイモを一晩寝かせ、四方体に切り分けて焼き上げる。丁寧な裏ごしに加え、小麦粉などを溶いた生地を薄く付けて一面ずつ焼くことで表面は白い膜に包まれ、サツマイモの甘みが格段に増すという。朝市が開かれる通りには早朝からサツマイモの甘い香りが漂っており、家庭や職場へのおやつや手土産として十個、二十個と買い求める女性客も。伊藤嘉健(よしたけ)社長(57)は「焼きたてがお薦め。大野に来て食べてもらえれば」と話していた。一個百五十円。来年四月初旬まで販売している。 (藤井雄次)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索