トップ > 日刊県民福井から > 福井写真ニュース > 記事

ここから本文

福井写真ニュース

秋の味“一網打尽” 九頭竜川でモクズガニ漁

モクズガニ漁に精を出す松谷利夫さん=20日、福井市の九頭竜川天池橋上流で(山田陽撮影)

写真

 福井市の九頭竜川で、濃厚なみそが特徴の秋の味覚、モクズガニの漁が行われており、漁業者らが大忙しだ。

 同市舟橋黒竜二丁目の漁師、松谷利夫さん(79)は二十日、市内の天池橋上流の九頭竜川で早朝から、前日に舟に取り付けた仕掛けの籠三つを引き揚げた。この日は一キロ強を収穫。一二〜二〇センチほどの小ぶりなカニが多かったが、元気よく籠の中をはい回っていた。漁はカニが産卵のために下流に下ってきた八月末ごろから開始。八月下旬は、日ごとの気温差が大きく、カニが秋になったと認識して早めに移動したため、今月上旬ごろには二〇センチを超える大物が多く捕れたという。松谷さんは「ゆでた身をコメと一緒に炊くとおいしい」と薦める。漁は今月いっぱい続く。 (片岡典子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索