トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

鹿谷町雪まつりに2000人 勝山 雪像や展示など楽しむ

設置された小型の雪像を観覧する来場者たち=勝山市鹿谷町本郷で

写真

 勝山市鹿谷地区の冬の恒例行事「鹿谷町雪まつり」が十日、同市鹿谷公民館などで開かれた。昨年は大雪の影響で中止となり、二年ぶりの開催。今年は一転して小雪となり、雪像コンテストが中止となったが、地区内外から約二千人が訪れてにぎわった。

 毎年実施しており、公民館と市鹿谷児童センターに、そばなどを味わえる飲食ブースや展示スペースが設けられたほか、鹿谷小学校体育館ではアトラクションが行われた。

 アトラクションでは、同校児童たちによるはぴねすダンスの発表や、太鼓の演奏、地元サークルによる発表などがあり、来場者らは目を細めて楽しんでいた。雪像コンテストは中止となったが、公民館横には小型の雪像五体が設置され、来場者は雪像を見ながら、雪まつりの雰囲気を楽しんでいた。 (笠松俊秀)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索