トップ > 日刊県民福井から > ふくい地域ニュース > 記事

ここから本文

ふくい地域ニュース

自由な感性の294点並ぶ 嶺北特別支援学校の作品展

動物を表現した作品(右手前)などが並ぶ会場=福井市のアオッサで

写真

 嶺北特別支援学校(坂井市)の児童生徒による陶芸や木工、書道などの作品展が十一日、福井市のアオッサ内にある市地域交流プラザで始まった。子どもたちの自由な感性の作品二百九十四点が並ぶ。十三日まで。

 小学部から高等部に、卒業生を加えた計百九十人が制作したさまざまな作品がずらり。

 紙袋や折り紙などを使って動物を作り、木に止まっている様子を表現したカラフルな作品、黄色の毛糸で表したチョウや、細かくした段ボールを髪に見立てて人の顔を表現した版画など、子どもたちの個性が光っている。

 中学部の伊藤岳彦教諭は「子どもは感性に基づいて独創的な作品を作っている。作品から何かを感じ取って」と来場を呼び掛けている。 (山口育江)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索